桜 満開!

桜満開♪

仕事の合間にこの景色を見てリフレッシュ!皆さんは仕事の合間にリフレッシュしていますか?

特にパソコンをずっと見てお仕事をされている方は、1時間に5分ほどは必ず休息時間をとり、目を休ませる&リラックスして遠くの景色を眺めたり、軽い運動でからだをほぐしたりした方が仕事の効率が上がるだけではなく、現代病といわれているVDT症候群を防ぐことができるそうです。

私は1時間に5分は必ず遠くの景色を見るようにしています。気分転換にもなり、仕事がはかどる気がします(^^♪
特にこの一週間は桜を眺めすぎて休息時間が長くならないように注意しなければ....。

■VDT症候群とは?
パソコンを使った仕事は、視線が常に画面とキーボードと書類の3カ所を移動するので、疲れやすくなります。その上、集中して画面を見続けるため、まばたきの回数が普段の約1/4に減り、目が乾きやすくなるので、目に負担がかかります。また、長時間同じ姿勢をとることで、首、肩、腕などの痛みの原因となります。
VDT症候群の症状 おもな自覚症状は、疲れによる充血やかすみ目、視力低下などの目に関する不調ですが、身体の痛み、胃痛や食欲不振、便秘などが起こることもあります。さらに進行すると、イライラや不快感、抑うつといった一見目とは関係のなさそうな症状へ発展することもあるそうです。

umi

投稿日:2018年 3月 27日